【開催報告】

2019年4月29日に、みどるとして初の試みである、「第1回 みどる・中高年発達障害当事者会 オンライン」を行いました。
参加者の方々から、公開の許可をいただいた参加しての感想・話題を一部、挙げさせていただきます。

過去開催された会の感想・話題などは「開催報告」から参照していただくことができます。

次回の開催は5月26日(日)に町屋のアクロス荒川で開催の予定で、あわせてささやかながら60回開催記念のパーティーを予定しております。
準備が整いましたら、改めてメールマガジンでお知らせいたしますので、画面下部よりご登録をおすすめ致します。

今後の予定につきましては「今後の予定」をご参照下さい。

【参加された方の感想(一部)】

  • 実は首都圏から引っ越したので、オンラインで参加できてよかった。
  • 体調不良でリアル会はキャンセル続きなのに、オンライン会なので参加できて情報を得られてよかった。
  • 関西のメンバーが参加できてよかった。
  • オンラインで参加しやすくてよかった
  • 参考になる話が聞けてよかった。

【茶話会での話題(一部)】

  • なぜか、職場で上司や同僚にマウンティングされがち。
  • 技術職での社会人経験があり再就職を考えているが、障害を公開しての求職(オープンorクローズ)すべきかどうかのポイントを聞きたい。
  • グループで友人になったASD男性が、グループ内で結婚したことを今でも教えてくれないのは、あまりに水臭いと思う。その男性の心理を知りたい。
  • 発達障害に関する資格などを学んで、自己理解に繋げるという選択肢もあるのではないか。
  • 制度などは自治体ごとで違うので要注意
  • この歳まで、おかしいと思っても我慢する事が多かったが、都の高校の強制ボランティア事件に「怒る人がいた」ことで、やはりおかしいと思うことはおかしいと言っていいと思うようになった。

【ご案内】
今後の開催につきまして、確実にご案内を差し上げるため、メールのご登録をおすすめ致します。