新型コロナウィルスへの対応

はじめに

 新型コロナウィルスについて、政府の緊急事態宣言は5月25日に、都独自の東京アラートも6月11日に解除されてはおりますが、都内では新規感染者数の高止まりを始め、厚生労働省からも継続した注意を促す<「新しい生活様式」の実践例>という文章が発表されております。
 感染流行の第二波も予想される中で、実際の会合を行うにあたっては参加される皆様とスタッフの安全と健康のため、当面の間、会場での開催においては下記対策を実施致しますので、ご理解ご協力をお願い致します。

 なお、これらの対応は、前述の厚生労働省による<「新しい生活様式」の実践例>および、東京都の「新しい日常の定着に向けて〈イベント編〉」を参考に致しました。

参加される皆さまへのお願い

1.体調の不調(とくに咳や発熱)を感じた場合の参加の自粛

 当日であっても、咳・咽頭痛や息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさなどの症状がある場合、キャンセルして、ご自身の症状に応じた相談先へに連絡されることが、ご自身の健康を守り感染の拡大を防止します。
 なお、キャンセルは、お送りした「お申し込み完了メール」の最下部の方にある「お申し込みのキャンセル」からお願い致します。
 直接メールなどでご連絡いただいても対応できず、キャンセル待ちの方にお席を譲っていただくことができませんので、ご協力をお願い申し上げます。

2.マスク着用のお願い

 参加の際には、マスクまたはフェイスシールドなど飛沫防止の対策を必ずお願い致します。
 マスク類をお持ちでない方は、他の参加者及びスタッフの安全のため、受付で立ち入りをお断り致します。

3.受付または会場入口での手洗い

 受付に消毒ジェルを用意致しますので、入退室の際にご利用をお願い致します。

4.受付で並ぶときの社会的距離のお願い

 受付時に、密集を防ぐため、前の方との間に最低1メートル(可能なら2メートル)の社会的距離を取っていただくようお願い致します。

5.受付での検温の実施

 受付時に、簡易的に非接触の赤外線体温計による検温を実施致します。
 医学的な「発熱」の定義である37.5℃を基準に致しますが、それ以下であっても咳などの症状がある場合、適切な相談先への相談を優先していただくため、会への参加をお断り致しますので、ご了承ください。

6.保健所など公的機関への情報提供

 会場でのクラスタ発生や、参加された方に感染のリスクが発生した場合などに備え、会場や衛生当局などに参加者情報の提供態勢を整えるため、会場でお名前・住所・電話番号の連絡先のご記入をお願い致します。
 記入いただいた用紙はその場で回収の上、厳重保管し、一定期間内に参加者情報の提供を求められなかった場合は裁断処理の上で破棄致します。
 また、参加者情報の提供は会場及び公的機関のコロナ対策目的に限定致します。
 会場や公的機関の要請で情報を提供した場合には、みどるから、参加者の皆様にメールにて提供先機関、提供した情報、提供した目的を通知致しますので、情報提供先の公的機関からコロナ対策の協力要請がありました場合にはご協力をお願い致します。

7.スタッフのマスク及びフェイスシールド、手袋の着用

 皆さんの安全を確保するためにも、スタッフは受付及び茶話会の際にマスクやフェイスシールド、手袋を着用する場合がありますのでご了承下さい。

8. 二次会・懇親会の中止

 過去の茶話会においては慣例として、茶話会終了後に会場を移して有志で二次会を開催しておりましたが、当面の間、会として二次会・懇親会の案内は行いません。
 また、会としての禁止はできませんが、現在の状況を鑑みて自発的な二次会・懇親会の開催についても自粛をお願い申し上げます。

おわりに

 また、みどる茶話会会場の前に、会場への入場時点で施設側からマスクや手洗いの要請があった場合は「参加時の注意事項」にもあります「利用している施設のルールに従ってください。」ということで、指示に従っていただくようお願い致します。

 以上、多々ご不自由をおかけいたしますが、厳しい状況の中でも会場での開催を継続できますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。