第3回 大人のハッタツ当事者会

【目的】
私どもは、発達障害者のありがちな悩みを医師ではなく当事者同士で話し合うことにより共感しあったり、会話を通して人とのコミュニケーション能力を身につけたり、とピアサポートすることを目的としています。

【対象】
※以下の①②の条件をすべて満たす者または③の者に限ります。
①発達障害当事者(診断、未診断を問いません。年齢20歳以上)
②現に就労しあるいは就労経験がある者
③その他主催者が参加するに相当と判断した者
*対象者であっても事務局の都合で参加をお断りする場合があります。

【日時】
平成26年11月8日(土)午後3時5分~午後5時50分(最少催行人数3名)

【場所】
東京都北区NPO・ボランティアぷらざ サロンコーナー(東京都北区王子1-11-1北とぴあ4階)

【内容】
「発達障害当事者ゆえの悩み」

【流れ】
1 自己紹介(体調、困っていること、聞きたいこと)
2 事務局より提示するテーマについてグループ分け
※テーマは第1回、第2回で集めたカードの中から重複するものを選択します。
3 グループごとに意見交換と発表
4 自由に雑談
5 片付け

http://kokucheese.com/s/event/entry/223306/

第2回 大人のハッタツ当事者会

当事務局は平成26年4月26日、主に45才以上の発達障害者を対象に「中高年ハッタツ当事者会」を開催しました。思いのほか興味を抱いている方々が多く、皆さまの要望を受けて《年齢制限をなく》して、平成26年9月13日に「第1回 大人のハッタツ当事者会」を開催いたしました。

仲間内での呼びかけにもかかわらず17名の方々にご参加いただきました。その反響に応えるべく、「大人のハッタツ当事者会」は継続して開催することといたしました。開催にあたり、若い方々のご厚意とご協力を得て、当事務局のホームページ作成およびテーマソングのご提供も賜りました。

【目的】
①発達障害かもしれないと思う方。発達障害の当事者とお話してみませんか。
②発達障害の診断を受けたもののどうしていいかわからない方。発達障害の当事者に経験談を聞いてみませんか。
③発達障害の当事者会をいくつか参加したけどしっくりこない方。私どもの発達障害当事者会に顔を出してみませんか。

私どもは、発達障害者のありがちな悩みを医師ではなく当事者同士で話し合うことにより共感しあったり、会話を通して人とのコミュニケーション能力を身につけたり、とピアサポートすることを目的としています。発達障害者の悩みをシェアして「発達障害」と楽しくつき合いましょう。

【対象】
※以下の①②の条件をすべて満たす者または③の者に限ります。
①発達障害当事者(診断、未診断を問いません。年齢20歳以上)
②現に就労しあるいは就労経験がある者
③その他主催者が参加するに相当と判断した者

*対象者であっても事務局の都合で参加をお断りする場合があります。

【日時】
平成26年10月4日(土)
午後3時5分~午後5時50分(最少催行人数5名)

【場所】
東京都北区NPO・ボランティアぷらざ サロンスペース(東京都北区王子1-11-1北とぴあ4階)
http://plaza.kitaku.net/info/aboutus.htm#access
※JR京浜東北線 王子駅北口を出てすぐ!

【内容】
「発達障害当事者ゆえの悩み」
健常者であっても現代社会で生き抜くのは大変な世の中。
発達障害であることで通常の対処と違うのではないか、との問題意識から発達障害に限定した当事者会を開催しています。

【おおよその流れ】
1 自己紹介(体調、困っていること、聞きたいこと)
2 カードを配布して聞きたいことの記入
3 任意のカードから意見交換
4 自由に雑談
5 片付け

※第1回目の主な質問事項
・リラックスするときはどうしてますか?
・親の死後に遺された土地建物はどうしよう?
・もしも発達障害でなかったら何がしたい?
・仕事のミスはどう防ぐ?
・怒りを感じた時どう対処しますか?
・親戚づきあいはうまくやれてますか?
・発達障害と社会構造の関係は?
・障害者雇用で会社から配慮はしてもらえますか?
・身近に発達障害への理解者は何人いますか?
・一人は淋しいけど人と関わるのが面倒くさくはないですか?

お申し込みはこちらからどうぞ。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/218281/

【目的】
①発達障害かもしれないと思う方。発達障害の当事者とお話してみませんか。
②発達障害の診断を受けたが、今後どうしていいかわからない。
③発達障害の当事者に経験談を聞いてみませんか。発達障害の当事者会をいくつか参加したけどしっくりいかない。私どもの発達障害当事者会に顔を出してみませんか。

私どもは、発達障害者のありがちな悩みを医師ではなく当事者同士で話し合うことにより、当事者同士共感しあったり、話すことを通じて人と会話をする能力をつけていったり、とピアサポートによる効果を狙います。発達障害者の悩みをシェアして「発達障害」と楽しく付き合いましょう。

【対象】
※以下の①②の条件をすべて満たす者または③の者に限ります。
①発達障害当事者(診断、未診断を問いません。年齢20歳以上。)
②現に就労しあるいは就労経験がある
③その他主催者が参加するに相当と判断した者
*対象者であっても事務局の都合で参加をお断りする場合があります。

【日時】 平成26年9月13日(土)午後3時10分~午後5時50分(最少催行人数5名)

【場所】 東京都北区NPO・ボランティアぷらざ (東京都北区王子1-11-1北とぴあ4階)
http://plaza.kitaku.net/info/aboutus.htm#access
※JR京浜東北線 王子駅北口からすぐ!

【内容】
テーマ:「発達障害当事者ゆえの悩み」
健常者であっても現代社会で生き抜くのは大変な世の中。
発達障害であることで通常の対処と違うのではないか、との問題意識から、発達障害に限定した当事者会を開催しています。

お申し込みはこちらからどうぞ。
http://kokucheese.com/event/index/212078/

PAGE TOP