第2回「中高年ハッタツ当事者」
―「私たち」だって聞いてほしい―
発起人、くすぼう、 トッピー

【目的】
1.色々な当事者会で中高年当事者は年齢的に若年当事者の相談に乗りがちです。
でも中高年当事者も当事者です。
中高年当事者が集まり同年代の悩みをシェアして「発達障害」と楽しく付き合っていくことを会の目的とします。
2.蓄積された情報・ノウハウは、将来、一般当事者会に提供することにより中高年だけに限らず発達障害者全体の利益に資することといたします。

なお、本当事者会は若年層を排除したり中高年だけで孤立することを目的としていません。

【対象】
※以下の①~③の条件をすべて満たす者または④の条件に該当する者に限ります。
①参加時年齢が満45歳以上の者
②発達障害当事者であること(診断、未診断を問いません)
③現に就労しあるいは就労経験がある者
④その他主催者が参加するに相当と判断した者

【日時】 平成26年5月10日(土) 午後1時~午後4時(最少催行人数5名)

【場所】 調布市市民プラザあくろす 市民活動センター
(東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階)
※京王線 国領駅北口からすぐ!34階建てビルの2階です。

【内容】 テーマ;「中高年発達障害当事者ゆえの悩み」

健常者であっても高齢化対策は悩ましいところ、発達障害であることで通常の高齢化対策では収まりきれない事情があるのではないかとの問題意識があります。その情報収集、整理、対処方法の検討、実施が必要と考え、中高年当事者に限定した当事者会を開催いたします。

(例)
・加齢による衰え
・更年期障害
・生活習慣病等の不安
・定年に向けた働き方
・定年後の働き方
・老後の生き方
・高齢者雇用の問題
・老齢年金と障害年金の調整
・住まいとしての高齢者グループホーム
・高齢者向け賃貸住宅
・サポート付き賃貸住宅
・老人ホーム

【その他】
会場はパーテーションで区切った区画ですので隣と相互に音が聞こえますので聴覚過敏等の方は事前にご相談ください。参加者が10人を超えると窮屈になるかもしれませんがご了承ください。会場での飲食は可能です。ご自身でご用意願います。
※ただしご自身で出したごみはお持ち帰り願います。

*参考
http://hattatsu.jimdo.com/
http://sns.prtls.jp/hatta2/home.html

お申し込みは下記よりお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/144379/