6月13日の理事会にて、代表理事の交代を議決いたしましたのでお知らせ致します。
今後ともみどるをよろしくお願い申し上げます。

【代表理事退任のご挨拶】

 この度、わたくしMediumは当会みどるの代表理事を退任致しましたのでご報告させていただきます。
 昨年4月に「茶話会の安定開催」を掲げ、旧みどる代表に就任して以来、今日まで微力を尽くしてまいりました。
 今年3月の組織改編以降も、まずは各団体のご尽力によるものではありますが、旧みどるを母体とする各団体の開催予告が複数月先まで行われており、最低限公約は果たせたものと考えております。
 その一方、当事者を取り巻く環境の変化を、茶話会の現場からは勿論、社会的にもNHKで1年に渡る発達障害のキャンペーンが組まれるなど強く感じております。
 つきましては、来るべき変化に対応すべく内部の実務に専念させていただき、より責任の重くなる代表職には、成人当事者会NPOなどでの活動経験が豊富であるみつる氏が就任することになりました。
 今までのご協力に対し、参加者の皆様をはじめ、新旧みどるのスタッフ各位、全ての皆様に感謝申し上げます。
 今後とも、みどるをよろしくお願い申し上げます。

2017年6月14日
Medium

【代表理事就任のご挨拶】

 このたび、Medium氏に代わり、代表理事に就任いたしました、みつるです。
 発達障害当事者のための居場所は、これからますます求められてくると考えております。
 また、就労支援・生活支援など、具体的な援助の一環として、当事者のノウハウを共有していくこと、傾聴・SSTなどコミュニケーションスキルを培っていくことも必要になってくると思います。
 そのため、新しいみどるは、単に居場所としてだけでなく、成人発達障害当事者のための支援活動の幅を広げていきたいと考えております。
 また、私は、約5年にわたり、関西での当事者活動に関わってまいりました。その経験を生かし、首都圏だけでなく関西や他の地方との当事者団体とも連携していきながら、当事者会が、これから増加する当事者たちの受け皿として、もっと多くの会が、できるだけ長く存続し、強くしなやかなものとなる一助になれればと考えております。
 特に、当みどるは、中高年向けの団体として、身体的な衰え・親の介護・中高年の就業といった課題にも取り組んでまいりたいと考えております。
 皆様のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

2017年6月15日
みつる